見積書と請求書が作成できるGirafa

見積書と請求書を作成できるGirafaの利用ガイドです。

印影(はんこ)画像の設定

Girafaをご利用いただきありがとうございます。このドキュメントではGirafaの印影画像の設定を行うための手順をご説明します。

印影画像とは

Girafaでは見積書や請求書に印影画像を設定することができます。

image.png (137.1 kB)

印影画像の設定を行う

印影画像を設定するにはサイドバーの 事業所設定 をクリックして 印影ファイル一覧 をクリックします。

image.png (378.5 kB)

次に、表示された印影ファイル一覧画面でアップロードボタンをクリックして印影画像の加工画面を表示します。

image.png (178.4 kB)

印影画像をアップロードする

印影画像の加工画面ではあらかじめiPhoneなどのカメラで撮影した印影画像を加工して登録することができます。

印影画像のサンプル

この写真は角印をA4の紙に押印したものをスマートフォンのカメラで撮影したものです。このような画像を見積書や請求書で利用できるように加工することができます。

f:id:beaglesoft:20190216201121j:plain

画像を加工する

画像を加工するため 画像の選択 ボタンをクリックして印影の画像を選択します。

次に表示された画像から印影画像がバランスよく配置されるように選択ウィンドウの枠を調整します。

また、画像に傾きがある場合は傾きを調整します。

最後に拡大、縮小を行いちょうどいいサイズに設定してから アップロード ボタンをクリックします。これで印影画像の加工が完了します。

印影画像を選択する

印影画像の加工が完了すると、印影ファイル一覧画面に遷移します。遷移してからしばらくすると、先程加工した印影画像がはんこらしい鮮やかな朱色の画像となって表示されます。

加工された画像の中から1つの画像を決定して 選択 ボタンをクリックします。これにより今後見積書や請求書で利用される印影画像が設定されます。