見積書と請求書が作成できるGirafa

見積書と請求書を作成できるGirafaの利用ガイドです。

見積書の作成と編集

Girafaをご利用いただきありがとうございます。このドキュメントでは見積書の作成と編集について操作手順をご説明します。

見積書の作成

見積書の作成はメニューの見積書 > 見積書作成 リンクをクリックするか、見積書一覧の新規ボタンをクリックすることで作成できます。

画面の構成

見積書作成画面の構成は詳細タブと地図タブで構成される入力エリアと作成した見積書が表示されるPDFエリアで構成されます。

Image from Gyazo

入力エリア

入力エリアは詳細タブと地図タブで構成されます。

詳細タブには取引先や見積り金額などの基本的な事項を入力します。一方の地図タブでは地図と地図上のマーカーなどを設定します。

詳細タブ

詳細タブは操作を行うボタンと見積書を作成するための入力項目で構成されています。

Image from Gyazo

操作を行うボタン

操作を行うボタンは以下の通りとなります。

  • 一覧へ戻る

    • 一覧画面へ遷移します。
  • 保存する

    • 作成した見積書を保存します。
  • ダウンロード
    • 作成した見積書を保存してダウンロードします。
  • トップへ戻る
    • 画面の表示を上部へスクロールします。

入力項目

詳細タブの入力内容は以下の通りとなります。

項目名 設定内容 変更可否 初期値 備考
見積書No システムが設定する見積の連番が設定されます。 年+7桁の連番
見積日 見積りを作成した日付を入力します。 見積作成日
見積有効期限 見積りの有効期限を入力します。 見積作成日+1ヶ月後の日付
支払方法 見積りの受注後に想定している支払い方法を入力します。 現金
支払条件 見積りの受注後に想定している支払い条件を入力します。 月末締翌月末払い 「その他(備考欄に記載)」を選択することで見積書には表示されません。
納期 見積りの受注後に想定している納期を入力します。 「受注後1ヶ月内に納品」などを設定します。
取引先名 見積りを提出する取引先名を入力します。 取引先として未登録の場合には見積書保存時に取引先として新規に登録します。
敬称 取引先の敬称を入力します。 御中
郵便番号 取引先住所の郵便番号を入力します。 郵便番号を入力すると対応する住所が設定されます。
住所 取引先住所の住所を入力します。
建物名 取引先住所の建物名を入力します。
件名 見積書の件名を入力します。
内容 明細の内容を入力します。
数量 明細の数量を入力します。
単位 明細の単位を入力します。
金額 明細の金額を入力します。
小計 明細の小計を入力します。 明細の金額合計が計算されます。
消費税額 消費税を入力します。 消費税計算区分に従って消費税額が計算されます。
合計金額 合計金額を入力します。 小計+消費税額が計算されます。
備考 備考を入力します。

地図タブ

地図タブは操作を行うボタンと地図を表示するための入力、地図の表示で構成されています。

Image from Gyazo

地図を追加して表示すると、見積書PDFの2ページ目に地図に関連する情報が追加されます。

Image from Gyazo

操作を行うボタン

操作を行うボタンは以下の通りとなります。

  • 地図を追加
    • 地図を追加するための入力項目を追加します。
  • 地図を削除
    • 作成された地図を削除します。
  • 保存する
    • 作成した見積書を保存します。
  • ダウンロード
    • 作成した見積書を保存してダウンロードします。
  • トップへ戻る
    • 画面の表示を上部へスクロールします。

入力項目

地図タブの入力内容は以下の通りとなります。

項目名 設定内容 変更可否 初期値 備考
件名 添付資料となる地図の件名を入力します。 見積書の添付資料として地図を追加する目的を入力します。
郵便番号 地図の中心となる住所の郵便番号を入力します。 郵便番号を入力することで対応する住所が表示されます。
住所 地図の中心となる住所を入力します。 住所を入力してカーソルが移動したときに地図を表示します。
建物名 地図の中心となる住所の建物名を入力します。

地図項目

地図項目には操作を行うボタンと地図上に追加される地図項目がありますが地図に設定できる項目は以下の通りとなります。

イメージ 項目名 内容 追加ボタン
Image from Gyazo 検索住所マーカー 地図を表示するために入力した住所に設定されるマーカーです。
Image from Gyazo 連番マーカー マーカー追加ボタンで追加したマーカーです。 Image from Gyazo
Image from Gyazo 折れ線 折れ線追加ボタンで追加した折れ線です。 Image from Gyazo
Image from Gyazo 円追加ボタンで追加した円です。 Image from Gyazo

次に地図項目を操作するためのボタンは以下の通りとなります。

Image from Gyazo

イメージ 項目名 ボタン名 内容
Image from Gyazo ズームボタン ズームインボタン 地図の縮尺を大きくして詳細な情報を表示します。
Image from Gyazo ズームボタン ズームアウトボタン 地図の縮尺を小さくして広い範囲の情報を表示します。
Image from Gyazo 地図項目追加ボタン 連番マーカー追加ボタン 連番マーカーを追加します。
Image from Gyazo 地図項目追加ボタン 折れ線追加ボタン 折れ線を追加します。
Image from Gyazo 地図項目追加ボタン 円追加ボタン 円を追加します。
Image from Gyazo 地図項目編集ボタン 編集保存ボタン 検索住所マーカー以外の地図項目を移動して編集します。
Image from Gyazo 地図項目編集ボタン 編集キャンセルボタン 編集処理をキャンセルします。
Image from Gyazo 地図項目編集ボタン 削除保存ボタン 検索住所マーカー以外の地図項目をクリックして削除します。
Image from Gyazo 地図項目編集ボタン 削除キャンセルボタン 削除処理をキャンセルします。
Image from Gyazo 地図項目編集ボタン すべて削除ボタン 検索住所マーカー以外の地図項目をすべて削除します。

地図項目を追加する

地図には地図項目を追加することができます。地図項目を追加するには地図項目追加ボタンをクリックして地図項目を追加したい位置でクリックします。

地図項目に場所に関する詳細な情報を追加する

検索住所マーカー以外の地図項目はクリックすることでその位置情報に関連する詳細な情報を入力することができます。

地図項目に追加した情報は見積書PDFの3ページ目以降に順番に追加されます。

Image from Gyazo

地図項目の位置を変更する

地図項目はあとから位置を変更することができます。位置の変更は地図項目編集ボタンをクリックして地図項目を移動し、保存ボタンをクリックます。

地図項目の編集が完了してからしばらくすると、地図項目の変更内容がPDFに反映されます。

地図項目を削除する

地図項目はあとから削除することができます。地図項目の削除は地図項目削除ボタンをクリックして削除する地図項目を選択し、保存ボタンをクリックします。

地図項目の削除が完了してからしばらくすると、地図項目の変更内容がPDFに反映されます。